寝ている時間がカギ|体の心配をするなら肥満を解消しよう|理想の体型を手に入れる

体の心配をするなら肥満を解消しよう|理想の体型を手に入れる

寝ている時間がカギ

ベッド

反発力による基準はない

マットレスと言っても多くの種類がありますが、よく耳にするのは高反発マットレスと低反発マットレスではないでしょうか。何がどう違うのかよくわからないという人も多いのですが、簡単にいうと高反発マットレスは押した時に反発力が強いという特徴があります。反発力が強いというのは実際に高反発マットレスに寝るとあまり身体が沈み込まないようになっているということです。逆に低反発マットレスは身体が沈み込みやすいという特徴があります。実際に高反発マットレスと低反発マットレスは反発力によって明確に分けるためのルールがあるわけではなくメーカーが独自に低反発、高反発と判断しているため、購入の際にはメーカーによっても差が出てきてしまいます。

「健康に良い」理由とは

「身体には高反発マットレスの方が良い」と聞いたことがあるかもしれません。これはマットレスが柔らかすぎないので身体のどこか一部分だけが沈み込むという状態にならないということが理由です。低反発マットレスが柔らかいと感じる場合には寝返りが打ちにくくなってしまいますし体重がどこか一点にかかってしまい、特に腰痛を引き起こす原因になってしまいます。高反発マットレスは固いので寝返りが打ちやすく、さらに体重がどこか一か所だけにかかるということもありませんので腰痛などを防ぐ効果が期待できるのです。とは言え人の身体は全て同じではありませんから、他の人が良いと言った高反発マットレスでも合わないということは十分に考えられます。自分の身体に合うかどうかをチェックしてから購入しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加